私生活にすぐ役立つ!電池のお話し。


私達が普段よく使っている「乾電池」「充電池」は化学電池と呼ばれています。一口に電池と言っても形や大きさなど多種多様な物がありら約4000種類に上ると言われています。
その中で私達が「電池」と聞くと「マンガン電池」「アルカリ電池」「充電池」などではないでしょうか?電池にはそれぞれパワーが異なり、使用目的に応じて使い分けが大切です。

・マンガン電池…時計、リモコン、おもちゃなど小さな電流でオン/オフを繰り返す機器に適しています。休み休み使うことで電圧が回復する特徴があります。

・アルカリ電池…マンガン電池より長寿命。デジタルカメラや携帯ラジオなど短時間で大きなパワーを必要とする機器に適しています。

・充電池式電池…充電すれば何度も使える電池。頻繁に電池交換が必要となる機器で利用すると、乾電池よりコストが抑えられて経済的メリットが大きいです。

○豆知識
・電池の交換時は一度に全て入れ替えましょう!
 リモコンなど電池交換する時予備電池が1本しかなくて、その場しのぎに1本だけ交換した経験ありませんか?実はそれ電池の寿命を縮めているかもしれません。古い電池と新しい電池を混ぜて使用すると、本来のパワーを発揮されなかったり液漏れの原因にもなるので、電池の交換は一度にまとめて新品にしましょう!

・スマートフォンの充電は0%を目指しましょう!
 普段使用しているスマホいつも半分くらいで充電していませんか?実はそれバッテリーの寿命を縮めているかもしれません。出来るだけバッテリーを消費して充電すると
スマホのバッテリーの寿命を伸ばすと言われています。

現代の私たちは電気機器とは切っても切れない環境にあります。電池の用途を知って賢く使いましょう!

関連記事一覧

PAGE TOP